インターネット あれこれ

 2001年10月から1.5MbpsのADSLに移行した。うちの使っているプロバイダのKCNの独自のサービスで月々2200円の常時接続。あとNTTに187円払うだけ。ヤフーの8Mも検討したがKCNはプロバイダ接続料も含まれているので安いほうにした。一昔前の接続環境と使用料に比べるとえらい変わったなぁと思う。

ルータータイプのADSLモデム

 KCNのモデム 23,000円 10BASEでMACとWINDOWSの両方から同時にインターネットに接続可能。(ただモニターが1台なのでそれほど便利ではない) スピードはISDNに比べると劇的に早くなった。ただ会社は10Mのケーブル接続の環境、それに比べると遅い感じだ。
 不満といえばスピードが出ないこと。速度計測のページなどで測ってみると500位しか出ていない。とりあえず電源ケーブルを変えたりしているが、せめて1.5の半分は出ないと〜

ネット接続の歴史

1996年 6月
 最初に始めたのはパソコン通信。ザウルスPI-7000を購入したのでニフティとPC-VANに入会した。PC-VANはIDだけの幽霊会員だったがニフティサーブの山のフォーラムFYAMAに参加しはじめる。FYAMAで今の囲炉裏のメンバーの大勢と知り合うことが出来た。そのころはザウルスのモデムに電話線をつないで2400bpsのスピードで通信。通信しながら文章が読める。確かこのころのニフティの料金は分単位で上がったような気がする。

1996年 12月
 マッキントッシュ パフォーマ5270購入する。28.8Kのモデム付。当時はこの数字がモデムの理論的な最高値と言われていた。同じ頃の機種では14.4Kのモデムを装備している物もあった。 インターネットに接続するのにKCNと契約。当時のインターネットは遅くよく落ちた。通信料としてNTTに1万くらい払っていたなぁ。初めて使用したブラウザはネスケのV1だ。もちろんフレーム未対応だった。

1997.5 だったかなぁ
 KCNに「神仙峡」を開設 スタート当時はFTPソフトでアップロードした後TELNETでファイルのパーミッション変更をする必要があった。これもまたえらいチマチマした作業だった。

1999.7
 POWER MAC G3 購入。 56Kのモデムに変える。確かにスピードは早くなったがあまり安定しないモデムだ。

2001.1
 ようやく大和郡山にフレッツISDNのサービスがスタート。念願の常時接続だ〜\(^o^)/ 56Kのモデムよりは確実に安定。

2001.10
 ADSLに変更

NTT料金の推移
 通常のPPP接続 当時は結構かかったなぁ
 NTTタイムプラス 3分10円から5分10円へ PPPタイマーなんぞ使用していた
 iアイプラン 3000円で7500円分使用可
 フレッツISDN 当時は3500円だったかなぁ

ホームページ

 おかげさまで神仙峡も延々と続けることが出来ています。昔からマックで作っています。このところデジカメの画像も使っているのですが、基本的には35mmポジフィルムをフィルムスキャナーで読み込んでフォトショップでweb用に加工。htmlは基本的には使いやすさが一番ということでアドビのページミル2.0で簡単に作成。indexのみマクロメディアのDreamweaver 3Jで作成。ただMAC OS 9.1とは相性が多少悪い(^_^;)
 実はHTMLのタグなんぞ全然しらないんですよ〜 この10月よりカウンター解析のCGIをつけたのですが、セッティングは会社の後輩にやってもらってコピー&ペーストで出来るようにしてもらいました。

サーバー

 HOMEはKCNのk-hunterのディレクトリに30MB、あと会社の使っていないサーバーに100MB、ニフティが10MB、HOOPSが50MB、GOOに50MBの容量確保。現在使用している容量は120MBくらいかなぁ。独自ドメインなども考えたがちょっともったいない(^_^;)

ニフティ接続

 囲炉裏のパティオがあるので今もニフティは欠かせない。当初はダイアルアップで接続ポイントに接続していたが、今はオープンコースで月1200円だ。インターネットからのTELNET接続でNifty-a-Go-Go! 茄子での自動運転で接続している。


INDEX    NEXT