早春の大台ヶ原

【日  時】  1997年5月5日
【天  気】  晴
【メンバー】 正純(小4)
【コ ー ス】 大台ヶ原駐車場〜日出ヶ岳〜大蛇グラ〜大台ヶ原駐車場


7:30  郡山発
早朝というのに名阪国道は渋滞中、ゴールデンウィークはどこも一杯だ。大台ヶ原ドライヴウェイに入ると桜がたくさん咲いていた。伯母峰のあたりはツツジもきれいだった。


バイケイソウが春の訪れを告げる。


10:00 大台ヶ原駐車場
駐車場の中は満杯で中には止められず。とりあえず売店でビールを飲んでから春の大台散策にスタート。期待していた新緑の芽吹はまだだった。ようやく冬の厳しさが消えてこれから春のスタートラインに着いた所といった景色だ。嬉しいことにバイケイソウがたくさん伸びてきている。

11:20 日出ヶ岳
展望はまるでダメ。太平洋や隣の大峰山脈も全然見えなかった。山頂付近で金色のコメツキムシをつかまえた。



正木ヶ原近くの立ち枯れ

13:25 大蛇グラ
途中でシャクナゲの群落を抜けるがツボミもふくらんでいない。大蛇グラの岩の上はそんなに込み合ってはいなかった。ゴールデンウィークということで混雑を覚悟していたが人出はそれほどでもない。西の滝の轟音がよく聞こえてくる。今は水量も多いのだろうか。牛石原の御手洗池も珍しく水が溜まっていた。