山上ヶ岳(大峰山)

【日 付】1996/ 9/23
【山 名】山上ヶ岳
【山 域】大峰山系
【ルート】清浄大橋→洞辻茶屋→山上ヶ岳 (往復)
【天 候】曇り【メンバー 】正純(小3)

6:30 大和郡山発
名阪福住より榛原、川上と南下。川上村役場より高原林道を通り、途中大天井滝を見て洞川に入る。

8:42 清浄大橋
駐車料金 \1,000
大峰山頂まで 5570mとあるのを見てぞっとする。天気はあいにくの曇天で今にも雨が降りそうだ。

10:30 お助け水
朝から大勢の下山者と擦れ違う。きのうで大峰山は閉山とのこと。

10:58 洞辻茶屋
ようやく尾根に出た。濃いガスがかかっている。茶屋はもう閉まっていた。


鐘掛岩

11:43 鐘掛岩
右手に巻道があるのに気ずかずに鎖をよじ登る。ガスの為、展望はまったく無し。


山上ヶ岳への道


西の覗きより

12:09 西の覗
岩の先は真っ白。しかし一瞬霧が晴れて驚く程の絶壁の上にいることに気づく。昼食を取る。じっとしていたら寒いくらい。


参道


山頂 大峰山寺

12:50 大峰山寺
濃い霧の中を大峰山寺へ、やっぱり本堂はもう閉まっていた。山頂付近のブナはもう紅葉が始まっていた。

12:54 お花畑 
三角点三角点はわかりにくい所にあった。お花畑という名前に期待していたが、笹ばっかりだった。展望はきかず。

13:11 日本岩しばらくねばってガスの切れ間を待つ。一瞬、稲村ケ岳が見えた。
子供にもカメラを持たせていたが「どんな写真が撮れたかなあ」と言いながらウラブタを開けてしまう。写真を撮る為、もう1度山頂を回る。リンドウのツボミがたくさんあった。


山頂の岩

13:59 西の覗
ようやく霧が晴れてきた。絶壁からの景色を楽しむ。

14:17 鐘掛岩
岩の上に登れる道が有ったので、鐘掛岩の上へ。高見山から台高山脈、曽爾の冑岳、大和富士、金剛葛城、大天井ケ岳、稲村まで大パノラマに感動した。

16:30 清浄大橋