故郷の山・小豆島


 瀬戸内海に浮かぶ小豆島、私の生まれ育った故郷です。洋上アルプスとして屋久島が有名ですが、小豆島も瀬戸内海で一番高い山「星ヶ城」816Mを筆頭に山々が海からそびえています。山容も断崖絶壁が多くほとんど自然林に覆われています。皆さんも足を延ばしてみてください。


大嶽

 うちの実家の裏山です。私の父が入院中、「大嶽の見える部屋にしてくれ。」と言っていました。父曰く、うちの庭からの眺めが一番いいそうです。大嶽の谷間に瀬戸内の海賊の隠れ家があったそうで「新久郎穴」という洞窟があるそうですが残念ながらまだ登った事がありません。


星ヶ城山頂

 南北朝時代の山城があり当時としては珍しく石塁もあります。瀬戸内海が見渡せ展望は素晴しい。


寒霞渓

 奇岩・竒峰の林立する名所です。ロープーウェイや自動車道もありますが、表八景・裏八景の登山道を歩くと素晴しい景観をものにできます。中学や高校時代に何度も出かけた私の山好きの原点になった山です。


瀬戸内夕景