鮎川キャンプ場

9月12日 土曜日
朝10:00出発、途中買い物をしたりしながら北上、京都府田辺から瀬田へ、そこから国道8号線をのんびり走る。彦根のあたりから湖岸道路を木之本まで、琵琶湖沿いの快走路だ。

敦賀に着いたのは2時過ぎ、だんだん時間が無くなってきたので北陸道を福井まで走る。福井市より越前海岸へ。

「鮎川園地キャンプ場」
福井市鮎川町、海岸のすぐ前に有るキャンプ場。大人600円・子供300円、テントサイトは芝生、車は乗り入れ出来ず多少荷物を運ばなければいけないが広々としてなかなかいい感じのキャンプ場だ。

目の前の日本海に沈む夕日

ふうふういいながらテントを立て、荷物を運びさあ焼き肉だ。目の前の海に夕日が沈みかけきれいな夕焼けだ。「コンロはどこに有るの?」おっとバーベキュー用のコンロと網を忘れてきた。(;_;)
仕方が無いのでガスストーブに小さなフライパンで肉を焼き家族4人でつつく。あ〜しんきくさい。

夜は満天の星空と心地良い波の音、気温も涼しくなってきたのでぐっすりと眠れた。

9月13日 日曜日
海は石のゴロゴロする海岸と岩場、ウェットスーツを着て潜っている人がたくさんいたが、風も強く肌寒いので流石に泳ぐのはあきらめた。海岸でカニを探したり、ビールを飲んでごろ寝をしたりして時間を過ごす。

帰りは2時前に出発、敦賀まで越前海岸をドライブする。ここの海はダイバーが多い。
敦賀より彦根まで高速を走り水口から甲賀を抜けて名阪国道へ。自宅には7時着だった。


うちのテント物語

今年の夏に衝動買いした小川テントのフェルツァ4
在庫処分でなんと1万円
広いが重いので運ぶのが大変。

初代テント
なんとおりたたみ傘の様に開いたり閉じたり。設営がものすごく簡単だった。若狭にて強風の為、骨が折れアウト。
まだ健在です。ティンバーラインのドームテント。
結構広いので気にいっている。