丹後半島 平キャンプ場

1999.8.21〜22

 会社のアウトドア同好会のメンバー4名で丹後半島にキャンプに出かける。朝から奈良は雨。当初の予定では伊勢へ行く予定が天気予報を参考に丹後半島に変更する。参加メンバーも6名から4名に減ったので車1台で行くことに。私のパジェロに荷物を満載して出発。だんだん増えるキャンプ道具に少しぞっとする。(^_^;)

 近所のスーパーで食料とビールを満載し、西名阪から舞鶴道へと渋滞も無く順調に走る。福知山インターで降りて一路丹後半島へ。峰山町から間人へ抜けると青い日本海が広がる\(^o^)/

立岩

 間人の西、海岸からエアーズロックの様にそびえる岩。ここには道の駅と「てんきてんき村オートキャンプ場」が有る。結構混んでいた。海岸から少し離れているのでパス。

平キャンプ場

 丹後松島の名の通り美しい海岸線に有るキャンプ場に昼過ぎに到着。最初東側に有るオートキャンプ場を偵察。こちらは芝生のサイトだが、海岸から少し離れておりせせこましく車とテントが並んでいるのでパスする。そこはタープテントも別料金だった。オートキャンプ場からもフリーサイトが東の海岸沿いに有る。

 次にすこし西の駐車場に移動。国道から近い駐車場は満車に近かったが、少し離れの駐車場に止める。そこから一輪車で荷物を海岸まで運んだ。お墓のそばの細い砂道を荷物を運ぶのは疲れた。(個人的には車のすぐそばにテントを張るよりも少し離れている方が自然の中にいるような気がして好きだ。)

少し高台で眼下に日本海を見下ろす場所にテントを設営。抜群のロケーションだ\(^o^)/ 

平キャンプ場
駐車料金 2,000円 (2日分)
テント 2,000円 1基
設備 トイレ(割ときれい) 水場 シャワー無料(冷水)

 テントの設営が終わるとポツポツと雨が降り出した。海は砂浜で波は高いが、きれいな海だ。雨の中思いっきり泳ぐ。

 夜は定番の焼肉、飲んで食べて大満足
深夜、天候は回復し満天の星空を見る。

8/22
 ようやく天候が回復。晴天と青い海が広がっている。美しい朝焼けで一日が始まったが、またすぐに寝てしまう。(^_^;)朝からキス釣り、小さいのが一匹だけだった。
 今日はアウトドアの名シェフ、Y氏の腕の見せ所、バター味の焼きおにぎりとカリカリのベーコンで朝食。その後は海で思いっきり泳ぐ。波が高く、楽しみにしていたシュノーケリングは水が濁っておりダメだった。岩場には海蝕洞窟が有ったが、水が濁っており不気味だ。

 最後の夏のリゾートを楽しみ、夕方テントを撤収。これが一番疲れる。6:00前にキャンプ場を後にして9:00過ぎに自宅に到着。

おまけ 丹後砂方海水浴場

3〜4年程前にキャンプした。磯と砂浜の海岸。穴場なのでほとんど人がいない。磯ではサザエが何個も採れた。