新春、観音峰

今年の初登りに観音峰に行ってきました。ついでに観音さんお参りして一石二鳥だ。

【日 程】2000年1月3日(月)
【山 域】大峰
【コース】観音峰登山口より観音峰往復
【天 候】晴
【メンバ】単独

観音峰登山口
 登山口まで雪は殆ど無し。洞川へ向かうトンネルを抜けたところに立派な登山口の施設が作られている。そこに車を止めて観音峰に向けて歩きだす。いきなり植林の中のジグザグの急登だ。すぐ観音水という水場が有り咽をうるおす。登山道は南朝の物語を石に刻んだ石碑が何ケ所か置かれ、新しい道標も設けられている。


観音の水

観音平休憩所
 新築の神社の休憩所みたいなのが有る。そこで昼食。ここから石灰岩の散らばる自然林の道だ。少しコースを外れて大塔宮が隠れたという洞窟を見に行く。小さな洞窟だが、中に仏像が祭られている。今年の山行の安全を祈願する。


洞窟

観音平展望台
 ジグザグの急登を上がると枯れたススキの原に出る。中央に石造りの展望台が建てられている。雪を被った稲村ヶ岳とバリゴヤが圧巻\(^o^)/ 弥山は白い雲に被われていた。ここで小島誠孝さんの知り合いの人酒を飲みながらに大峰・台高のいろんな話を聞かせて貰った。


弥山方面


稲村ヶ岳

観音峰 1347m
 とりあえず山頂へ行ってみる。山頂までの日陰の部分に多少雪が有る程度。鹿の足跡がたくさんついていた。なんか冬山というより晩秋のブナ林を歩いているみたいだ。この山には松の木が多いなぁ。馬酔木の木の向こう、山頂は展望も無く冬枯れの木立の中にたくさんの山名板がぶらさがっていた。


山頂にて

下りに観音平の展望台でまた大展望をしばらく楽しむ。夕日にそまる時間まで待とうか思ったが寒くなってきたので下山する。

帰りに黒滝村に有る赤岩渓谷を見に行く。清流の下に赤い岩が目を引いた。


観音峰 PHOTO GALLERY