高取城は猛暑の中

99.9.5

奈良県南部、高取町に有る標高584mの高取山に行ってきました。累々と石垣の

残る高取城の城跡があります。

 国道169号線より壺坂寺の方向に曲がる。途中通行止めの看板が出ていたが、高取城のすぐ下までは車で行けた。壺坂寺を過ぎると結構狭い道だ。
 登山口に車を止めて歩き出す。山頂のすぐ下なのでほんの20分程の登りなのだが、おっと足が動かない。この夏、また太ったかなぁ(^_^;) ヒグラシの声を聞きながら滑りやすい道を登る。

 暫くすると立派な石垣が見えてくる。よくこんな山上に石垣を築いたものだ。道の両端には草が繁り植物のパワーを感じる。ミズヒキやいろんな種類の花が咲き乱れている。いまの季節、低山は花が満開やなぁ。結構ハチも飛んでいるので要注意。

 山頂といっても本丸跡、南に大峰の山々がよく見える。東に高見山がピラミッドのように見えた。しかし風も無く、今日は暑い。ブンブンと薮蚊が飛んできて何ケ所も刺されてしまう(;_;) 歩いているのに手の指に黒いものが・・・なんと蚊が血を吸っていた。

 帰りに飛鳥の甘樫の丘へ。ハンモックを持って行き、丘の木にくくり付けユラリユラリと極楽気分に浸った。