和佐又山に秋風が吹く

1999.9.11〜12

9月11・12と和佐又山にキャンプに行きました。 周辺地図


大台ヶ原の見える丘の上にテントを張った。

      
9月11日
 お昼前に出発、和佐又には2時過ぎに到着。駐車場は一杯かと思っていたが、車は少ない。ヒュッテでキャンプの手続きをして(大人500円 子供300円 駐車料金500円)、大台ヶ原の見える丘の上にテントを張る。天候は生憎の曇り空、大台や大普賢はまったく見えない。和佐又山にも時折霧が流れてくる。 奈良では蒸し風呂のような暑さだったが、びっくりする程涼しい。


ぼちぼちススキが開いてきた。


ヒュッテの前のトチノキ?に実が

 この日は飲んで、食って、ゴロゴロして。夜になると霧が晴れて美しい星空が
\(^o^)/ 天頂には天の川、白鳥座がきれいに見えた。

 深夜、風が出てきてブナの枝を鳴らしていく。なにやらゴソゴソというあやしい物音が。ライトを照らして外に出てみるとゴミ袋が破られ肉のパックが散らかっていた。なんやろ〜犬かなタヌキかなぁ。けったいな叫び声のような音が聞こえてきたり(たぶん鹿かなぁ。)、和佐又の夜は自然の気配で騒がしい。
 また空を見ると宵にも増して澄み切った星空。東の空にオリオンが昇ってきている。スバルもきれいに見える。結構流れ星もたくさん見れた。

9月12日
 日の出を見るが、いい天気過ぎて面白味の無い夜明けだった。日の出とともにだんだんと曇ってきて大普賢には霧がかかりだした。またぐっすりと眠ってしまう。


和佐又の日の出

和佐又山
 あまりゴロゴロばかりしておれず、和佐又山へ登る。大普賢登山口には石碑が建設中だった。コルから和佐又山へ。このあたりはヒメシャラが多い。今日は大普賢に登る人も少ないみたいだ。山頂にはアジサイやらいろんな花が咲いていた。
 曇っているので展望は良くないが、カラスアゲハが山頂を飛び交っている。ス〜ッと優雅な動きでアサギマダラも飛んできた。下りはヒュッテへ。登山道には赤く色付いたカエデの葉や黄色のブナの葉が落ちている。まだ紅葉にはかなり早いが、秋の気配が忍び寄ってきている。下りの道案内をする様にアサギマダラが何匹も舞っていた。


ヒメシャラが多い森


アサギマダラ

 お昼頃、バラバラと大粒の雨が落ちてきた。テントはびしょびしょ(;_;) 

なんや今年のキャンプは100パーセント雨に降られる。

 3時頃和佐又を出る。家に帰ってくるとなんやこの暑さは〜避暑に出かけたような感じがした。


和佐又山 PHOTO GALLERY