新緑の原生林を散歩する 大台ヶ原

ぼちぼち石楠花も咲いたかなぁ〜と大台ヶ原へ散歩に行きました。


【日 程】1999年5月30日(日)
【山 域】台高
【コース】三津河落山大和岳西大台 七つ池
【天 候】晴れ
【メンバ】正純(小6) 香織(小3)

昨日の二日酔いで出発、9:20の遅い出発だ(^_^;)
大台ヶ原ドライブウェイは新緑で眩しい。赤いツツジの花もたくさん咲いている。

12:00 大和岳登山口
食事をしてから経ヶ峰の東側の大和岳登山口より登る。去年の台風で倒れた大きなブナの木が新しい葉を着けていた。でもこれで再生するのかなぁ?植林を抜け、気持ちのいい笹原の稜線に。バイケイソウがたくさん伸びている。

お目当ては大和岳の手前に有る、石楠花のジャングルだ。シャクナゲが思いっきり密生している所に着くが、殆ど花を付けていない。
アチャ〜今年もダメかと思ったが、密生したジャングルを分け入って探すとピンクと赤の花が満開だった。しばらくシャクナゲに見とれる。このあたりでシカの骨を多数発見。


大和岳の手前のシャクナゲ

13:00 大和岳
天気がいいので北部台高と大峰の山々が一望できる。雲一つない好天だ。しばらく展望を楽しみ下山。


バイケイソウの向こうは北部台高山脈

13:50 大台ヶ原駐車場暑くも寒くも無いこの時期、やはり車の量が多い。遅い時間なので運良く駐車場に止めることができた。売店でビールを飲み、西大台へ向けて出発。
西大台、原生林の道も新緑に輝いている。小鳥のさえずる森の中をブラブラと歩く。結構人とすれ違う。このコースも歩く人が増えたなぁ。

松浦武四郎の碑のある広場バイケイソウが大きく育っていた。
トリカブトもたくさん芽を出している。カジカがいい声で鳴いている。そういえばもうハルゼミも鳴いていた。

15:20 七つ池
昼でも薄暗く静寂に包まれた七つ池。いつもどこに池が有るのだろうと不思議に思っていた。今日はゆっくりと回りを探してみる。道の南側にヌタ場が何ケ所か有るのが池の由来だろうか。 ブラブラと歩くが、道からはずれると迷いそうな場所だった。今回は時間も遅いのでここで引き返すことにする。無気味な白い花、ギンリョウソウがたくさん芽吹いていた。


七つ池付近にて

17:00 大台駐車
場新緑の原生林、気持ちのいい散歩が出来た\(^o^)/


森への誘い PHOTO GALLERY


台高index