巻向山

【日 程】1995年4月1日
【山 名】巻向山 567.1m
【山 域】奈良
【コース】奥不動寺より山頂往復、白山へ
【天 候】晴
【メンバ】正純、香織

14:40 奥不動寺
三輪山の北の端を通って桜井の小夫に抜ける道より奥不動寺への道に入る。コンクリートで舗装されているが、一車線で一回では曲がり切れないカーブの有る難儀な道だ。奥不動寺に車を止めて林道を歩き出す。

15:06 林道の峠
三輪山を裏から眺めれる場所だ。裏から見てもきれいな三角形をしているなぁ。ここより飛鳥のほうの山や二上山がよく見える。しばらく峠で遊び、巻向山への道を探す。


巻向山の手前より
三輪山を裏から見る

15:34 巻向山山頂
林道より斜面を上がり雑木林の中をしばらく歩くと(テープ有り)奈良大ワンゲル部の標識と三角点が有った。山頂はまったく展望は得られない。落ち葉でふかふかした感じが印象深かった。


巻向山山頂

15:57 白山
山頂より奥不動寺にもどり、林道を挟んだ斜面を強引に登る。そこには屯鶴峯のミニチュア版の様な白い岩場の荒野が広がっていた。なんか異質の空間に迷い込んだみたいだった。


奈良盆地の田園地帯より
三輪山と巻向山