大国見山

【日 程】1995年3月26日
【山 名】大国見山 500m
【山 域】北和
【コース】桃尾滝より山頂往復
【天 候】晴
【メンバ】正純、香織

13:59 桃尾滝
天理ダムのすこし下にある「やまとの水」に選ばれている滝。狭い道だがここまで車で入れる。ここには「白龍大神」が祭られたまに水ごりをしている人も見かけることが有る。水は冷たくてうまい。

14:05 出発桃尾滝より急なコンクリートの急坂を登りだす。道の脇に石仏なども多い。

14:07 お寺 14:25
途中、静かなお寺で休憩。梅の花がちらほら咲いていた。このあたりより昨日の雨でぬかるんだ滑りやすい道だ。途中丸木橋などを渡り、香織が足を滑らせない様に気をつかう。

14:37 岩屋への道と山頂への道の分岐点

14:52
頂上のすぐ下、巨大な岩石がたくさん有る場所に出る。滝の所の案内板には「古代の磐座のあとか?」と書かれていた場所。古代の巨石信仰を感じる所だ〜


山頂付近の巨石群

15:00 大国見山山頂 15:30
山頂は広く、祠が有る。まわりは雑木に被われているが、奈良盆地の展望は良かった。名阪国道がすぐ近くを通っているので結構車の騒音が聞こえてくる。


山頂にて

16:30 桃尾滝