耳成山

 飛鳥時代、都のおかれていた藤原京を囲む大和三山、その北端に位置するのが耳成山です。標高139mの超低山ですが、端正なピラミッド型の山容が見事です。
 ぐるっと山を一周するような登山道が有ります。山頂は樹木に覆われ展望は無し。

南側に公園が有る。

山頂付近、昆虫が多い。