鞍馬寺から貴船神社

2000.11.3

 久しぶりに家族で京都へ行く。近鉄で丹波橋へ、そこから京阪で出町柳へ。京都は遠いわ〜(^_^;)出町柳に着く頃には昼前に。駅から外に出て鴨川沿いでお弁当を食べる。そやそや、糺すの森がすぐ近くやから行ってみよう。

糺すの森
 今日のガイドブックは『京都と周辺の山々 自然ウオッチング・ガイド』(ネイチャーネットワーク)、いろんな自然観察のポイントが載っている。下鴨神社の南に大都市には珍しい原生林が広がっておりムクノキ、クスノキ、ケヤキなどが多い。お〜これもでっかい木やなぁと感動しながら森を散策する。

 出町柳から叡電に乗って鞍馬寺へ。好天気の休日、乗客も多い。鞍馬駅を降りたところの店でトチモチを食べる。以前、芦生でトチノミをたくさん拾ったが、素人がなかなかトチモチを作れないなぁ。香ばしくておいしかった。

 山門をくぐり、鞍馬山へ。ケーブルもあるが、つづら折の道を歩いて登ることにする。大きな杉の木が多い道だった。なんや子供達は喧嘩をしながら歩いている。家族仲良くファミリーハイクとは程遠い。いたるところに湧き水が有り、水筒がいらない程だ。


 本堂を過ぎて、霊宝殿へ。ここは仏像も安置しているが、自然科学博物館にもなっている。いろんな昆虫の標本や茸の標本、岩石見本など見ていて飽きない。そこから木の根のはびこる木の根道などを歩き奥の院へ。魔王殿とおどろおどろしい名前がついている。石灰岩があちらこちらに見られる上にお堂が建っている。このあたりは照葉樹林の森が明るく輝いている。

 ここから急坂を一気に下り、貴船神社の前に。貴船川沿いに約2キロ歩いて貴船口の駅へ。まだまだ紅葉には早かった。

NEXT PAGE