西大台 雨の洗礼

2000.9.10

 今週はうちの娘のリクエストによりまた大台ヶ原へ家族で出かけることに。家族全員のハンモックを買ったのでブラブラ歩いてミノムシ一家になって遊ぶという目的で出かける。奈良は晴れていたのだが、大台に近付くとやはり天候が悪化してきた。

 駐車場で昼食、南側の売店のところにたくさん小さなミズナラの木がある。見上げるとグリーン色のドングリをたくさんつけていた。その後西大台のコースを歩く。いつもながらの原生林の中の気持ちいい道だ。東大台の木々には鹿害の予防の為に金網を張っているがこちらはもちろん張られていない。しかしあまり鹿に剥がされていないのは何故だろう? 夏は濃い緑だったが心無しか葉が黄色くなりかけているような気がした。


ホオノキ

松浦広場

 ここでのんびり。子供達は沢で遊ぶことの出来る場所だ。ハンモックをミズナラとトウヒの間に張る。近くに大きな葉のホオノキが生えていた。しばらくするとバラバラと大粒の雨が降り出した。急いで駐車場に戻ることに。樹林の中なのにぐっしょりと濡れてしまう。えらい雨や〜(;_;)

 ようやく車に戻りドライブウェイを下る。ドライブウェイ沿いに大きなサワグルミを見る。小さな黒い実がたくさん落ちていた。経ヶ峰あたりにくると晴れてきた。どないなっとんねん。国道169まで降り、上北山村へ。白子又川の上流へ行ってみる。以前、河原に降りれた場所があったが、残念ながら閉鎖されていた。しばらく山のほうへ向かうがまたまたえらい雨に〜間合いが悪い一日だった。

NEXT PAGE