霧にむせぶ大台ヶ原

2000.6.25

 今年の梅雨は毎週土日のサイクルでしっかり雨が降る。どこも行かれへんや んけ〜

 今日こそ雨が降っても行こうと思い、計画したのは鳥の鳴き声録音作 戦でした。これまでハンディカムで録音していましたが、どうしてもビデオの モーター音が入る。そやそや、マイクを外付けしたらきれいにとれるかもしれ んと思い、五千円程で外付けのマイクを買いました。ほんまは鳥の求愛の季 節、5月あたりがベストやろけどまぁなんか鳴いとるやろう。

サワグルミの実

 久しぶりの大台ヶ原ドライブウェイ、尾根にでるとフラフラとアサギマダラ が飛んでいた。白い花の蜜を吸っている。ん〜幸先がいいぞ。天候もまだまず まずで雨は降っていない。ただ経ヶ峰あたりから白いガスに被われてきた。  ドライブウェイで何度も車を止めて鳥の鳴き声を録音する。ウグイス、ジュウ イチ、ミソサザイ等が鳴いていた。それと蝉の鳴き声がうるさい程だ。

ドウダンツツジ

 大台ヶ原駐車場は白い霧の中。車の数も少なく静かだ。売店でエビスビール を買い、昼食。ビジターセンターでなんやアナウンスをしているな。環境庁主 催で自然観察会をやるそうだ。一遍参加しようかと思ったがやはり当初の計画 通り人のいない西大台をブラブラすることにしよう。  霧に被われ、少しパラパラと雨が降ってきた。とりあえず雨具を出して〜な んやこりゃシュラフカバーやんけ。袋が似ているから間違えた。ありゃ時計も 忘れたし、水筒も忘れた。大ぼけや(^_^;)

松浦武四郎の碑の前の広場

 霧に被われ、少しパラパラと雨が降ってきた。とりあえず雨具を出して〜な んやこりゃシュラフカバーやんけ。袋が似ているから間違えた。ありゃ時計も 忘れたし、水筒も忘れた。大ぼけや(^_^;) 駐車場から大台教会の前を通って西大台の森の中へ。トウヒやブナの繁る原生 林、早速アカゲラのつがいが姿を見せてくれた。大台教会の下、ドウダンツツ ジが可愛い花をつけている。

イタヤカエデの実

 バイケイソウの群れる松浦武四郎の碑のある広場へ。トリカブトとバイケイ ソウはまだ花をつけていない。ここの広場は気持ちのいい場所だ。沢の流れの 音、ミソサザイの鳴き声、カケスと小さな鳥が空中戦をしている。しばらくこ こでぼ〜っと過ごす。イタヤカエデに赤い実がついていた。霧雨のような雨が だんだん大粒の雨になってきた。もう引き返そう。森の中に入ると雨の音はす るが、下まで殆ど落ちてこない。あれほどうるさかった蝉の声もやみ静寂の世 界。かすかに聞こえてくるのはオオルリの声かなぁ。

 大台教会のたたら亭でコーヒータイム。たたら亭にはきれいな写真がたくさ ん飾られている。 「この前、マルビルへ大台ヶ原の写真展を見にいきましたわ〜 山本さんのと 小島さんのと」 「今日も山本さんが来ていたよ〜」 それからいろいろと大台の話しや花の話を聞かせて貰いました。 通行止めだった筏場からの道は復旧しているそうです。