涼を求めて 宮の谷渓谷

2001.7.15

 このところ休みは家に閉じこもってパソコンばかり。久しぶりに外に出かけました。

相変わらず暑いので涼しそうな宮の谷渓谷の高滝まで娘と行ってみました。


 蓮ダムから地道の林道に入り、池小屋山登山口、宮の谷渓谷の入り口へ。 10時頃というのに結構車が止まっている。林道終点ではUターン出来ずバックして駐車する。ドアを開けるといきなり熱気が凄い。用意をして歩き出すが、犬飛びあたりで汗だくになってしまう。流れ落ちる滝で頭を冷やしながら歩く。

 改修された立派な登山道を散歩気分で歩くが湿気が多く石が濡れており滑りやすい。階段で滑ってこけてしまった。(;_;) たくさんの花を期待していたがほとんど咲いていない。ツリフネソウを見かけたぐらい。空梅雨で花も咲かないのかなぁ。コガネムシがたくさん死んでいた。

鷲岩、六曲屏風岩蛇滝名勝を見ながら歩く。「あっ、ミミズや」娘が見つけるがおいおいヤマビルがひょこひょことこちらを目指していた。桟道を通り、水越谷出合いを過ぎて高滝への最後の登り、娘がストックでなにやら突ついている。「トカゲが逃げ込んだ」〜おいおいそれはヘビやないか。マムシの子かヤマカガシか、小さいけどえらい毒々しい色だ。その後数匹蛇を見かける。(^_^;)

高滝はいつもながら端整な滝だ。ゆっくりしようと思っていた真っ黒な雲が広がり大粒の雨が落ちてきた。あわてて雨具を着込むがこれがまた暑い。この季節、ゴアテックスなんて関係ないな。幸いなことにすぐにやんだので助かった。

ぶらぶら水遊びしながら来た道を戻るが、車に戻るころは汗まみれ、もう本格的に夏の季節がやってきた感じがした。