山辺の道あたり サイクリング

2002.12.22

 今年の12月は雨が多いなぁ。なんか冬らしくない天候だ。このところチャリでの体力作り、今日は天理へ行くことに。郡山から天理まではあっという間についた。まず、天理の商店街にある道友社のギャラリーで知り合いの画家の先生方の展覧会を見に行く。

 天理から出来るだけ旧街道をたどって南へ下る。交通量の多い国道よりもひなびた旧街道が好きだ。そして走りやすくなんか風情がある。途中、大和神社によってみる。田園地帯にこんもりと広がる鎮守の森の社という感じだ。

 そこから柳本の集落を抜けて調子に乗って走ると桜井に抜けてしまった。走っているとおなかが空いたのでどこか食べる場所を探す。桜井の芝公園の近くのターボーというラーメン屋でタンタンメンと焼きめしと生ビール。体を動かすとうまいなぁ。

 そこからすぐの三輪神社と狭井神社、ここから山辺の道を走るが、石畳の急坂や階段とかで走りにくい。そうそう、山辺の道は自転車にきつい道だということを忘れていた。本道を走るのをやめて西の舗装路をつないで北へ向かう。

 山辺の道沿いはいたるところに古墳が点在する。鳥居の下にぽっかりと古墳の石室が口を開けていた。

 山もすっかり冬の色。冬は彩りがとぼしいのであんまり一眼レフで撮る気がしない。もっぱらデジカメでお気軽にスナップってのもいいもんだ。

 そういえば三輪山にはまだ登ったことがない。

 長岳寺の手前にあるトレイルセンター。古墳の出土品などが展示されている。この先にも竜王山の登山口がある。

 のんびり自転車を走らせ、また天理へ。石上神社の手前、石仏のかたわらにたたずむ熊チャン。

 石上神社、正月のたき火の準備がされていて、チェーンソーの音が響いていた。そこからまた山辺の道を奈良に向かって走るが、天理東インターの手前から山道になり、担がないといけないので断念する。舗装路を走り、また旧街道をぶらぶらとして3時前に帰宅。今日は少し早いクリスマスパーティーだ。

走行距離

45.2km

走行時間

2時間58分

平均速度

15.2km/h

最高速度

49km/h