香落渓 サイクリング

2002.11.23

走行距離 約30km

 新しい自転車、早速車に積んで香落渓に向かう。伊賀上野から名張へ南下、奈良では晴れていたのに、なんと雨が降っている。(;_;) また上野のほうに戻り、名張川の河川敷に車を止めて伊賀盆地をブラブラとサイクリング。

名張川
これが、木津川になり、淀川に合流。このあたりではなんとも清流だ。

伊賀 円山
織田家の伊賀支配の拠点
すぐそばを単線の近鉄伊賀線が走っている。

 しばらくすると天候も回復してきたので、また自転車を車に積んで青蓮寺ダムに向かう。ダムの赤い橋の先に車を止めて、チャリを降ろす。しばらくはダム沿いの道を行く。

 やがてトンネルを越えると川も細くなり、いよいよ香落渓。工事のために交互通行となっていた。

 香落渓は柱状節理の発達した奇岩が目を楽しませてくれる。岸壁にはクライマーがとりついていた。清流沿いの気持ちのいい道。道路は狭いので車ではゆっくり景色を楽しむことは出来ないが、自転車ではちょうどいいスピードだ。なんどは止めては写真を撮る。

 奇岩と紅葉を楽しんで、やがて小太郎岩。立派な岸壁だ。

 その先は曽爾村、なんや新しいパーキングエリアが出来ており、その下の河原に降りてみる。今日はここまで、もと来た道を引き返す。帰りは下り坂、けっこうスピードが出てあっというまに青蓮寺ダムへ。

 

  ←グレートジャーニー 販売中 


PHOTO

香落渓 はじまり

川の流れ

屏風岩

紅葉深まる

小太郎岩 正面

小太郎岩 南より

青蓮寺川