寒到来 大台ヶ原

2002.10.27


 大台の最後の紅葉を楽しみに出かける。今年初の寒波襲来、木枯らし一号が吹く。下界では紅葉はまだ早いが、高度を上げるにつれ山の色が変わってくる。大台ヶ原ドライブウェイに入ると周りは極彩色、ただ天気はもうひとつだ。

 トンネルを抜けて尾根道へ。大峰の山々が眼前に広がる。和佐又山から大普賢の山腹もいい色に染まっている。伯母峰あたりは紅葉まっさかり、だんだん高度を上げていくにつれ色も濃くなっていく。ただ川上辻ぐらいまでで、その上はもう冬の装いだ。

 何度か車を止めて写真を撮る。しかし寒い。思いっきり寒〜〜〜い。今日もすごい人出だ。ひっきりなしに車は頂上を目指し、バスも何台も上ってくる。川上辻まであふれた車が路上駐車。そこから上へは行かない方が身のためだ。

 とりあえず、ビールを飲みながら弁当を食べる。冷たいビールで思いっきり震えが来る。ばらばらと雨まで降ってきたので歩くのはやめて車の中で暖房をかけて昼寝をする。

 その後、川上辻あたりをブラブラと歩いてみる。運良く日が射してすばらしい森の彩りだ〜。適当に切り上げて、また車でドライブ。あまりに寒くて歩く意欲も出なかった一日だが、最後の秋の風情を満喫出来た。

PHOTO