北陸のハワイに遊ぶ 敦賀 水島

2002.8.11

参考にさせてもらった「なぶ」さんのページ

敦賀市の観光ページ

水島MAP

 以前より一度行ってみたかった「水島」 敦賀半島の先っちょにある無人島、美しい海に囲まれたパラダイスアイランド〜〜〜〜 気合いを入れて行ってみました。

 京都南から名神に乗ると結構高くつくので、名阪上柘植インターから甲賀を抜けて八日市インターへ。ここから敦賀インターまで2100円だ。敦賀市内を抜けて敦賀半島を北上、渡し船の出る色ヶ浜を目指す。

 10時過ぎに着いたのだが、駐車場は満杯、流石に人気のスポットだ。駐車場のにいちゃんに交渉して、そこの草のはえてるとこに止めさせてよ〜 駐車料金1500円、結構高いなぁ。

 そこからクーラーボックスや海の遊び道具などなど手荷物を一杯持って船着き場へ。(島には売店等人工の施設は何も無し、簡易トイレがあるだけ) 今日は子供二人つれての海水浴。渡し船の出る船着き場は長蛇の列、早くもビールの蓋を開ける。大人900円、子供500円の往復料金だ。結構高くつくけど仕方がない。

 しばらく待って、いよいよ渡し船に乗る。海はものすごく透明度が高い。\(^o^)/ 10分かからないくらいで水島の船着き場へ。船を降りて途中の砂州でビーチテントを張った。

 水がものすごくきれい。パラダイスアイランドの名に恥じない場所だ。早速シュノーケルをつけて潜ってみる。島の南側は白砂の海、岩の有る場所には海草がたくさんの酸素を放出している。なんやハメリンプールみたいやなぁ。ベラがたくさん泳いでいた。 砂底にはキス類やヒラメなど。

 島の北側でも潜ってみる。こちらは海草の茂るゴロタ石の海。こっちのほうが自然が豊富な感じ。海草にたくさん小さなアメフラシがついていた。奴ら体を一杯に広げて海をただよっている。まるで花びらがただよっているみたいだ。すぐ近くをボラの群れが泳いでいた。

 北側からぐるーっと島を一周泳いでみた。ほんまきれいな場所や〜感動の水島だった。

色ヶ浜より水島を望む

 問題は帰り道。予想通り、敦賀へ戻る道の途中、水晶浜からの合流から気比の松原までが大渋滞。まぁ覚悟の上だから仕方がない。


  OUTDOOR INDEX