西大台ほろ酔いハイク

2001.5.13


今年はじめての大台ヶ原。ドライブウェイに入ると新緑が眩しいくらいだ。伯母峰あたりはツツジの赤も鮮やかに新緑に映えていた。

経ヶ峰の手前のカーブの所に車を止める。今日は大峰の山々も雲一つなくくっきりと見渡せる。鮮やかな自然林と暗い色の植林の森。残念なことに圧倒的に暗い色が多い。素晴らしい景色を眺めながら早い昼食をとる。思わずビールの蓋を開けてしまった。

経ヶ峰の手前のカーブの所に車を止める。今日は大峰の山々も雲一つなくくっきりと見渡せる。鮮やかな自然林と暗い色の植林の森。残念なことに圧倒的に暗い色が多い。素晴らしい景色を眺めながら早い昼食をとる。思わずビールの蓋を開けてしまった。

ほろ酔い気分で西大台の森へ。経ヶ峰あたりは芽吹きには少し早いという感じだったが、高度を下げるにつれ新緑が鮮やかだ。まずウグイスが出迎えてくれ、沢が近くなるとミソサザイがけたたましく鳴いている。 今日も鳥の声ビデオを撮ろうと思ってビデオ持参。

開拓跡に近くなると大きなトチノキのある広場へ。遠くからオオルリの声が聞こえてくる。開拓跡はバイケイソウに埋もれているような感じ。明るい森をブラブラし、またトチノキ広場でもう一杯。またオオルリの声に耳を傾け極楽気分にしばし浸った。カエデが小さな花をたくさんつけていた。

車に戻り大台ヶ原駐車場に行くが、東大台あたりの芽吹きはまだ始まったばかりという感じだった。


新緑

明るい緑 暗い緑

トチノキの芽吹き

バイケイソウ茂る原生林

春のヌタ場

ブナ復活


背比べ

苔の支配する世界

トチの紋様

苔の上の世界

カエデの花

お骨

トチノキ茂る


  GALLERY INDEX