高取城へ サイクリング

2010.3.28

 

ぼちぼち桜咲く季節。先日の大和郡山城に続き、大和を代表する城、高取城へ行ってみる。 この城も秀吉の弟、豊臣秀長が築いた城らしい。

自宅から自転車で、国道24号線を南下。 途中田原本にある鍵唐古遺跡へ。

唐古・鍵遺跡

ニコンD90 18-105 周辺光量がちょっと不足か。

 

高気圧の呪縛を解いた

このところ自転車に乗るのが苦痛になっていた。 タイヤを 700×25C に換えてからパンクしないように 8気圧程入れていた。そのせいで路面の凸凹をダイレクトにひろい苦痛をがまんする日々。 思い切って6気圧程度に下げてみる。 別の自転車って思えるほど快適になる。 どうも高気圧の呪縛にとりつかれていたみたいだ。 サイクリングは何よりも快適に楽しむという本来の姿を取り戻したようだ。


GPSで軌跡を見る