ステップワゴンがやってきた

2006.9

諸事情によりデリカスペースギアに別れを告げた。新しい車はHONDAのステップワゴン。7月中旬に契約してようやく納車となった。

これまでの車 アコード パジェロ デリカ ステップワゴン

長らくディーゼルオフロード仕様の車に乗っていたが、久々の乗用ガソリン車だ。最初に買ったのが目の飛び出るアコードだったので、懐かしのHマーク。

2000cc4WD  GLパッケージ 黒紫

OP ディスチャージヘッドライト フォグランプ カーテン 撥水用ワイパー 2DINナビ コーナーカメラ バックカメラ タイダウンフック

あんまり人が乗っていない色やろうとブラックアメジストパープルにした。 暗いところでは黒、太陽が当たると紫が強くなる。結構気に入った色や。 カタログを見るとフロントの大きな口が不細工やなぁと思っていたが、乗り出すと別に気にならない。

なんかこの車、異様に小さく見える。横とか後ろとか見たときはそうでもないが、特に正面から見たときには小さく感じるなぁ。

ディスチャージヘッドライト HIDは初めてだ。以前はハロゲンだったのでびっくりするほど明るい。荷物をたくさん詰め込むことが多いのでオートレベリング機能は役に立つ。

オプションのフォグもそこそこ明るい。

デリカは片側スライドドアだったので両側になるとやはり便利。両側とも電動スライドドア、開閉は思ったほど遅くは無い。運転するときに上着など気軽に後席に放り込める。 うちは障害者のおばあちゃんが乗るときもあるので便利。

ナビ これまでCDのナビを使っていたが、今回は収まりがいいのでHDナビにした。 検索が早くなった。 この手の車は見切りが悪いのでリアカメラとコーナーカメラは便利だ。ただリアカメラまかせでバックするのは怖い。 真っ暗闇でバックするときは通常のバックランプでは暗い。デリカにつけていたバックランプをまたつけようかなぁ。

室内 カタログ上ではデリカとあんまり変わらないが、やはり狭く感じる。以前は後席がキャプテンシートだったのでちょっとしょぼく感じてしまう。横幅もデリカのほうが広かった。

鳥取へ行って700km 串本へ500km 慣らし運転終了。

走行感

エンジン HONDAのエンジンは大好きだ。なんせ良く回る。 ディーゼルからの乗り換えなので静粛感も抜群。

以前は超高重心、カーブは大の苦手だったが、低重心のステップワゴン、カーブでもロールが少なく運転しやすい。山道での疲労感が少ない。ブレーキも良く効く。

高速走行 スピードは申し分ないが、横風にあおられると多少不安。

4WD 同じぐらいの値段だったので2.4Lにするか4WDにするか迷ったが、走行安定性を求めて4WDにした。ただHONDAの4WDは通常は前輪が滑ってから初めて後輪が動くらしい。燃費も大切だが、スイッチでもつけてフルタイム4WDになるようにして欲しかった。

燃費

これまでディーゼルだったのであんまり燃費は気にならなかったが、今回からガソリン車。燃料費高騰しているし結構距離も走るので気になるポイント。 鳥取いったときで10km/L 串本も10km/Lだった。 デリカのときはたいがい7km/Lだったのでほぼ同程度。
燃費向上の秘訣 エコランプがついたり、メーターに平均燃費が出るのでなんかムキになってくる。自然とアクセルワークを丁寧に、無駄な加速を極力セーブしてしまう。

HONDA ステップワゴンのページ