紅葉の寒霞渓を歩く YAMAHA DT-50で小豆島へ

マーカーリスト

上陸 大部港より

GPSログ解析

開始日時2014/11/24 08:35:27終了日時2014/11/24 09:24:16
水平距離19.79km沿面距離19.85km
経過時間0時間48分49秒移動時間0時間39分00秒
全体平均速度24.39km/h移動平均速度30.53km/h
最高速度120.52km/h昇降量合計1223m
総上昇量756m総下降量467m
最高高度695m最低高度-1m

寒霞渓 登山道を歩く

GPSログ解析

開始日時2014/11/24 09:24:34終了日時2014/11/24 13:34:03
水平距離6.48km沿面距離6.66km
経過時間4時間09分29秒移動時間2時間43分50秒
全体平均速度1.60km/h移動平均速度2.44km/h
最高速度13.05km/h昇降量合計795m
総上昇量405m総下降量390m
最高高度640m最低高度249m

帰り

GPSログ解析

開始日時2014/11/24 13:34:18終了日時2014/11/24 15:44:07
水平距離35.81km沿面距離36.28km
経過時間2時間09分49秒移動時間1時間22分26秒
全体平均速度16.77km/h移動平均速度26.40km/h
最高速度242.21km/h昇降量合計1198m
総上昇量447m総下降量751m
最高高度304m最低高度-1m

写真レポート


日生港

2014/11/24 06:53:13

日生港

紅葉の寒霞渓、久しぶりに歩きたくなった。 車をフェリーに乗せると結構高いが、原付なら安く行けるなぁ。 デリカにYAMAHA DT-50を積んで、日生港へ。 前夜から車中泊、始発のフェリーに乗りこむ。



フェリー ひなせ

2014/11/24 07:00:30

フェリー ひなせ

本州から小豆島への最短便



鹿久居島

2014/11/24 07:35:37

鹿久居島

以前、カヤックで渡った鹿久居島島。 橋が建設中だ。



大部港より寒霞渓へ

2014/11/24 08:46:05

大部港より寒霞渓へ

1年程乗っていなかったDT-50 チェーンが伸びており、ここでチェーンがはずれてしまう。 どうにか苦労して掛け直し、ゆっくりと出発。



猪谷の池

2014/11/24 09:21:23

猪谷の池

紅葉真っ盛りだ。



紅雲亭より

2014/11/24 09:28:31

紅雲亭より

紅雲亭に単車を止めて登山道を歩いて登る。 ひっきりなしに車とバス、ほとんどの人はロープウェイに向かうが、寒霞渓は歩い登るほうがじっくりと紅葉を楽しめる。



岩肌と紅葉

2014/11/24 09:28:38

岩肌と紅葉

紅葉の時期に登るのは高校のとき以来かなぁ。



コース案内

2014/11/24 09:30:06

コース案内

表十二景と裏八景



寒霞渓

2014/11/24 09:31:46

寒霞渓

自分の中では寒霞渓は紅葉名所№1の場所



紅雲亭から歩き出す

2014/11/24 09:33:32

紅雲亭から歩き出す

今日は素晴らしいお天気だ。



ロープウェイ

2014/11/24 09:42:39

ロープウェイ

ロープウェイからの眺めもいいのだが、やはり歩いて登るのがおすすめ。



岸壁を見ながら

2014/11/24 09:45:44

岸壁を見ながら



紅葉真っ盛り

2014/11/24 09:50:51

紅葉真っ盛り

その年の中で紅葉が最も輝く日があると・・・ 今日がその日かなぁと 幸せに浸る。



寒霞渓を歩く

2014/11/24 09:53:26

寒霞渓を歩く



寒霞渓を歩く

2014/11/24 09:53:47

寒霞渓を歩く



寒霞渓を歩く

2014/11/24 09:55:16

寒霞渓を歩く



寒霞渓を歩く

2014/11/24 09:56:37

寒霞渓を歩く



玉筍峰を望む

2014/11/24 10:02:56

玉筍峰を望む

はるか昔の記憶、高校の時は、この峰の頂上から紙飛行機を飛ばして遊んだ。 はるか記憶の彼方、登り口も解らなかった。



水面の紅葉

2014/11/24 10:05:51

水面の紅葉



寒霞渓を歩く

2014/11/24 10:11:04

寒霞渓を歩く



寒霞渓を歩く

2014/11/24 10:16:55

寒霞渓を歩く

それなりの登り坂だが、急登という程でもない。 なんせ折々の景色に見とれながら歩く。



寒霞渓を歩く

2014/11/24 10:30:20

寒霞渓を歩く



寒霞渓を歩く

2014/11/24 10:32:58

寒霞渓を歩く

ようやく渓谷を抜けて 展望が得られる



寒霞渓を歩く

2014/11/24 10:34:17

寒霞渓を歩く

錦色の渓谷



西寒霞渓方面

2014/11/24 10:40:45

西寒霞渓方面



内海湾を望む

2014/11/24 11:01:48

内海湾を望む

瀬戸内海の中でもさらに静かな内海湾



寒霞渓 頂上にて

2014/11/24 11:23:11

寒霞渓 頂上にて

のんびりと遊ぶワンコとニャンコ 大勢の人で大賑わい、オリーブアイスを食べて、早々に退散。



松茸岩

2014/11/24 11:57:20

松茸岩

帰りは裏八景を下る。



鹿岩

2014/11/24 11:58:23

鹿岩

ほんまに鹿みたいやなぁ



石門

2014/11/24 12:16:50

石門



石門 下より

2014/11/24 12:18:03

石門 下より



石門を抜けると紅の世界

2014/11/24 12:21:07

石門を抜けると紅の世界



信仰

2014/11/24 12:23:07

信仰



裏八景もいいなぁ

2014/11/24 12:24:08

裏八景もいいなぁ



石門前の紅葉

2014/11/24 12:29:12

石門前の紅葉

ここから高校時代に行った、コウモリ洞窟へ行こうとも思ったが、さすがに道は解らず。



紅葉の時期に咲く桜

2014/11/24 12:30:06

紅葉の時期に咲く桜



石門

2014/11/24 12:34:53

石門



紅葉

2014/11/24 12:36:40

紅葉



紅葉

2014/11/24 12:36:47

紅葉



紅葉

2014/11/24 12:38:18

紅葉



不思議な形の岩が多い

2014/11/24 12:39:04

不思議な形の岩が多い



寒霞渓を歩く

2014/11/24 12:42:00

寒霞渓を歩く



ほら貝岩

2014/11/24 12:45:10

ほら貝岩

このあたりに縄文時代の住居跡があるらしい。 案内板があり、行ってみることに。



ほら貝岩 遺跡

2014/11/24 13:02:15

ほら貝岩 遺跡

この洞窟が住居跡。 一応テープはあるが、なんか森の中を彷徨いつつようやく到着。



寒霞渓 ぐるっと

2014/11/24 13:19:13

寒霞渓 ぐるっと

天国の中のハイキングコースを歩くような 時を過ごし、帰りには地獄が待っていた。



丸金醤油

2014/11/24 14:24:31

丸金醤油

単車に戻り、丸金醤油へ。



さらば YAMAHA DT-50

2014/11/24 16:47:37

さらば YAMAHA DT-50

帰り道、頻繁にチェーンがはずれ、外れたチェーンでねじと共にミッションのギアボックス破損。 ギアオイルも漏れ出して、だましだまし大部港へ。 よくたどりつけたものだ。 そのままDT-50は廃車となった。 さらば原付オフロード。 パワーあって、楽チンで、楽しくて良かったんだけど、吐き出すオイルでよく服が汚れたなぁ。