洲本城 圧巻の石垣群

マーカーリスト

洲本城散策

GPSログ解析

開始日時2013/03/16 08:13:52終了日時2013/03/16 11:19:18
水平距離5.65km沿面距離5.85km
経過時間3時間05分26秒移動時間2時間11分11秒
全体平均速度1.9km/h移動平均速度2.7km/h
最高速度25.2km/h昇降量合計379m
総上昇量231m総下降量148m
最高高度140m最低高度-76m

写真レポート (写真クリックで拡大)


大浜海浜公園

2013/03/16 08:18:20

大浜海浜公園

今回は洲本城を目指して淡路島遠征。 阪神高速の料金体系が変わり、土日のETC割引使用で片道2000円で行ける。(阪奈道路で大阪へ 阪神高速水走から湊川JC経由北神戸線~淡路島淡路IC) 淡路インターから東岸をのんびりと走り洲本市街へ。 大浜海浜公園に車を止めて洲本城を目指す。



下の城 江戸時代の政庁跡

2013/03/16 08:32:32

下の城 江戸時代の政庁跡

まずは江戸時代の蜂須賀家の淡路支配の拠点として下の城を散策。



下の城

2013/03/16 08:33:35

下の城

石垣が近世的だ。



山上の洲本城

2013/03/16 08:33:39

山上の洲本城

コンクリートの崩落で現在模擬天守付近、工事中



下の城

2013/03/16 08:37:11

下の城



下の城

2013/03/16 08:38:26

下の城

おそらく形態は変わっているだろうが、江戸期以前は脇坂水軍の拠点だった。



洲本八幡宮の楠

2013/03/16 08:41:48

洲本八幡宮の楠

楠の巨樹



三熊山登山道を登る

2013/03/16 09:01:59

三熊山登山道を登る

西の登り石垣と郭群が見えてきた。 豊臣傘下の水軍大名・脇坂氏時代の遺構が一番残る洲本城。山上の織豊城郭と港を東西の登り石垣でつないで防御している。 朝鮮出兵時の倭城の手法が色濃く残る。



山麓の郭群

2013/03/16 09:02:35

山麓の郭群



西の登り石垣

2013/03/16 09:03:38

西の登り石垣

かなり崩落しているが、急斜面に何段にも積まれている。



スダジイ

2013/03/16 09:07:20

スダジイ

三熊山にはスダジイの巨樹が多い



スダジイ

2013/03/16 09:08:57

スダジイ



山上へ

2013/03/16 09:15:59

山上へ

天守台の北西へ回りこんでみる。 丁度 西の登り石垣に続く部分。



西の登り石垣

2013/03/16 09:16:26

西の登り石垣



登り石垣

2013/03/16 09:17:57

登り石垣

織豊城郭の集大成のような感じがする石垣だ。



シロミノヤブムラサキ

2013/03/16 09:21:54

シロミノヤブムラサキ

洲本市の天然記念物



一旦、城外へ出て西の丸へ向かう

2013/03/16 09:23:18

一旦、城外へ出て西の丸へ向かう



残念石

2013/03/16 09:26:54

残念石



西の丸

2013/03/16 09:28:39

西の丸



西の丸の石垣群

2013/03/16 09:38:40

西の丸の石垣群

西の丸の南側に続く石垣群 鎬角の石垣



西の丸の石垣群

2013/03/16 09:41:29

西の丸の石垣群

西の丸の下を石垣に沿って散策



籾倉跡

2013/03/16 09:49:23

籾倉跡



搦手門付近

2013/03/16 09:49:48

搦手門付近



本丸石垣

2013/03/16 09:51:11

本丸石垣



南の丸

2013/03/16 09:54:28

南の丸



南の丸

2013/03/16 09:59:07

南の丸



南の丸

2013/03/16 09:59:18

南の丸



本丸石垣

2013/03/16 09:59:38

本丸石垣



本丸 大石段

2013/03/16 09:59:44

本丸 大石段



本丸虎口

2013/03/16 10:01:20

本丸虎口



武者走台

2013/03/16 10:02:09

武者走台



本丸 天守台

2013/03/16 10:03:35

本丸 天守台

変な形の模擬天守は現在



洲本港を見下ろす

2013/03/16 10:08:02

洲本港を見下ろす

洲本城、最盛期は豊臣水軍の基地。 港を取り囲んだ重防御の城。



本丸の鏡石

2013/03/16 10:18:22

本丸の鏡石

このあたり工事のため通行止め有り



中務母義の郭より本丸石垣

2013/03/16 10:21:25

中務母義の郭より本丸石垣



南の丸下の門跡

2013/03/16 10:23:15

南の丸下の門跡



南の丸南東隅の石垣

2013/03/16 10:23:43

南の丸南東隅の石垣

石垣が継ぎ足され拡張されている。



南の丸下の門跡

2013/03/16 10:23:50

南の丸下の門跡



大手門より馬屋郭

2013/03/16 10:29:25

大手門より馬屋郭

2段積みの石垣がある。 馬屋が駐車場となっており、ここまで車で登れる。



大手門付近の石垣

2013/03/16 10:30:19

大手門付近の石垣

森の中にはまだまだ古い石垣が残る



日月池

2013/03/16 10:30:38

日月池



東部最前線石垣

2013/03/16 10:32:25

東部最前線石垣

森に埋もれているが、石垣群が続いている。



東二の門

2013/03/16 10:34:06

東二の門



中務母義郭の石垣と八王子神社の鳥居

2013/03/16 10:36:31

中務母義郭の石垣と八王子神社の鳥居



八王子木戸

2013/03/16 10:37:36

八王子木戸

城外より



東の丸へ

2013/03/16 10:40:14

東の丸へ

このあたりから一般的な観光ルートをはずれ、城郭探検ムードが漂う。森に埋もれた石垣群。



東の丸の石垣

2013/03/16 10:42:17

東の丸の石垣



東の丸

2013/03/16 10:43:01

東の丸



東の丸

2013/03/16 10:43:24

東の丸

東の丸は2段になっている。



東の丸

2013/03/16 10:44:59

東の丸



東の丸

2013/03/16 10:45:46

東の丸

風情のある石垣群



東の丸下の巨石

2013/03/16 10:49:19

東の丸下の巨石

東の丸より下へと斜面を降りる



東の登り石垣

2013/03/16 10:50:59

東の登り石垣

急斜面に山下へと続く登り石垣群



東の登り石垣

2013/03/16 10:51:15

東の登り石垣

足場の悪い斜面を歩く 一般的には立ち入らないほうがいいみたい



東の登り石垣

2013/03/16 10:53:24

東の登り石垣

何段にもつらなる石垣



東の登り石垣

2013/03/16 10:53:27

東の登り石垣



東の登り石垣

2013/03/16 10:54:59

東の登り石垣



東の丸へ

2013/03/16 10:56:07

東の丸へ

登り石垣を横断し、また東の丸の外側へ出る。



東の丸 高石垣

2013/03/16 10:59:16

東の丸 高石垣



東の丸高石垣 鎬角

2013/03/16 10:59:41

東の丸高石垣 鎬角



武者溜

2013/03/16 11:02:20

武者溜

この武者溜もぐるりと石垣で囲まれていた



東一の門

2013/03/16 11:03:40

東一の門

ここから城外へ 陳腐な天守で有名な洲本城だが、山中には巨大な織豊城郭の遺構が見られた。なかなか見応えのある城だった。



神仙峡 HOME