山科・京都サイクリング

マーカーリスト

山科・京都CY

GPSログ解析

開始日時2013/11/24 09:21:59終了日時2013/11/24 15:06:16
水平距離49.78km沿面距離49.91km
経過時間5時間44分17秒移動時間3時間48分39秒
全体平均速度8.70km/h移動平均速度13.10km/h
最高速度102.70km/h昇降量合計492m
総上昇量232m総下降量260m
最高高度109m最低高度16m

写真レポート 写真クリックで拡大 写真集


西浦の小町カヤ

2013/11/24 09:58:18

西浦の小町カヤ

晩秋の京都へ自転車で。 今回は山科盆地を走り京都市内へと走ってみる。 まずは山科の巨樹を見る。



小野葛籠尻町のカヤ

2013/11/24 10:03:10

小野葛籠尻町のカヤ



小野葛籠尻町のカヤ

2013/11/24 10:03:15

小野葛籠尻町のカヤ



小野葛籠尻町のカヤ

2013/11/24 10:04:01

小野葛籠尻町のカヤ



岩屋神社

2013/11/24 10:17:30

岩屋神社

陰陽石が祭られている



岩屋神社解説

2013/11/24 10:18:20

岩屋神社解説



笠原寺

2013/11/24 10:22:38

笠原寺

陰陽石をさがして歩くが、このお寺からまだまだ山に登らなくてはいけなかった。 



岩屋神社の紅葉

2013/11/24 10:28:06

岩屋神社の紅葉



欅の巨樹

2013/11/24 10:28:15

欅の巨樹



皇塚

2013/11/24 10:38:57

皇塚

由来の解説は何もなかった。



山科本願寺南殿跡

2013/11/24 10:47:07

山科本願寺南殿跡

わずかに土塁が残る このあたり道が解りにくい。



山科本願寺南殿跡 解説

2013/11/24 10:48:42

山科本願寺南殿跡 解説



山科本願寺土塁跡

2013/11/24 11:07:01

山科本願寺土塁跡

近世城郭の先駆けとなった土塁で囲まれた山科本願寺。 ここにのみひっそりと土塁が残る。



山科本願寺土塁跡

2013/11/24 11:08:40

山科本願寺土塁跡

想像していたよりも大きな土塁だ。



諸羽神社の紅葉

2013/11/24 11:51:30

諸羽神社の紅葉



諸羽神社の紅葉

2013/11/24 11:51:46

諸羽神社の紅葉



 諸羽神社 由来

2013/11/24 11:51:58

諸羽神社 由来



諸羽神社

2013/11/24 11:52:18

諸羽神社



琵琶石と磐座

2013/11/24 11:54:18

琵琶石と磐座



紅葉

2013/11/24 11:56:08

紅葉



牛馬道の公園

2013/11/24 12:14:39

牛馬道の公園

山科から京都の粟田口へと走る。途中の坂で牛馬道を再現した公園で休憩



牛馬道の公園

2013/11/24 12:14:47

牛馬道の公園



相槌稲荷

2013/11/24 12:24:28

相槌稲荷

名刀、小狐丸 鍛冶師の相槌を狐が務めたとの伝説があるお稲荷さん



相槌稲荷

2013/11/24 12:25:41

相槌稲荷



賀茂川

2013/11/24 12:50:58

賀茂川

気持ちのいい季節だ



女紅場址

2013/11/24 12:54:31

女紅場址

八重の桜で見た女紅場、偶然橋のたもとで見つけた。



女紅場址に建つ

2013/11/24 12:54:48

女紅場址に建つ



賀茂川

2013/11/24 12:55:59

賀茂川



旧二条城跡

2013/11/24 13:06:27

旧二条城跡

織田信長の時代に作られた二条城跡



そこに建つ平安女学院

2013/11/24 13:06:32

そこに建つ平安女学院



益富地学会館

2013/11/24 13:09:43

益富地学会館

今回の最大の目的は 益富地学会館の見学。



地学会館

2013/11/24 13:10:13

地学会館

外に展示されている花崗岩ペグマタイトの晶洞



益富地学会館

2013/11/24 13:19:21

益富地学会館

鉱物、化石他 いろいろな貴重なサンプルが展示されている。



聖アグネス教会

2013/11/24 13:41:53

聖アグネス教会

京都御所の西



聚楽第跡の碑

2013/11/24 13:49:37

聚楽第跡の碑

遺構は何も残っていないが、なんか心ひかれてしまう。



聚楽第跡

2013/11/24 13:49:49

聚楽第跡



聚楽第

2013/11/24 13:54:51

聚楽第

聚楽第だけではなく、平安京の内裏の遺構も地下に眠る。



聚楽第跡

2013/11/24 13:55:26

聚楽第跡



賀茂川沿いに南下

2013/11/24 14:15:16

賀茂川沿いに南下

帰りは賀茂川沿いに南下する。 土の道や途中途切れたりするが、信号も無く、景色もいい道だ。 車向けの道はどんどんと整備されるのだがM、自転車向けに滑るような舗装道をつけて欲しい。



賀茂川

2013/11/24 14:15:29

賀茂川

晩秋、最後の紅葉か 京都の紅葉の名所はいつも人と車で一杯なのだが、人ごみを避けて京都の秋を堪能する。



京都の秋

2013/11/24 14:15:43

京都の秋



賀茂川の紅葉

2013/11/24 14:15:56

賀茂川の紅葉



宇治川

2013/11/24 14:59:59

宇治川

快適な晩秋も足早に過ぎていく。



神仙峡 HOME