北山川 瀞峡 川下り

マーカーリスト

写真レポート 写真集


田戸より出艇

2013/11/09 08:47:50

田戸より出艇

今回はGPSデータが飛んでしまって、ログは無し。
瀞峡はこれまで下った川の中で一番好きな川だ。

今回は前夜出発して、国道168号線を延々と走り、北山川沿いの某河原でテント泊。 上陸予定地の九重にバイクをデポして、田戸の河原へ。 この九重と田戸間は細い道でダンプも多い難区間。 田戸では急な石段をカヤックを担いで降りる。

かなりの難行なのだが、苦労を補って余りある川だ。



瀞峡

2013/11/09 08:51:11

瀞峡

昨年に引き続いて瀞峡に来るが、だいたいのコースタイムもわかっているので今回は瀞峡部分をのんびりとしながら下ることに。

この川のいいところは景観が素晴らしいということもあるが、ゴミがほとんど無い。



瀞峡

2013/11/09 08:59:34

瀞峡

割と早く出艇できたのでジェット船がまだ来ない静かな瀞峡を楽しむ。

9時半を過ぎるとひっきりなしにジェット船が運航(季節によるが)しているので瀬に入るときには注意が必要。 引き波もきつい。

それ以外は危険な瀬も無く(今回は一度だけバランスを崩して沈しそうになったが) のんびりと川下り。 人跡未踏の河原も随所に広がり、今回もゆっくり焚火を楽しみながら下った。



瀞大橋

2013/11/09 12:06:53

瀞大橋

国道311号線の橋、今回くぐる橋はこの橋のみ。 行程の約半分ぐらい。



百夜月

2013/11/09 13:37:22

百夜月

陸上からの道は無く、川を渡るしか道は無い。 悲恋の伝説の地。



九重へ

2013/11/09 13:51:01

九重へ

九重の河原へ上陸する。



九重より

2013/11/09 13:52:27

九重より

デポしていたバイクに乗って、田戸へ車を取りに行く。 細い山道を往復、さらに改良が進みつつあるが酷道でもある、国道168号線を延々と奈良に向かって帰る。



神仙峡 HOME