南伊勢 座佐浜へ

マーカーリスト

130913 座佐池KY

GPSログ解析

開始日時2013/09/13 09:21:39終了日時2013/09/13 14:21:01
水平距離10.67km沿面距離11.80km
経過時間4時間59分22秒移動時間2時間40分18秒
全体平均速度2.4km/h移動平均速度4.4km/h
最高速度201.6km/h昇降量合計49m
総上昇量34m総下降量15m
最高高度21m最低高度-61m

写真レポート 写真クリックで拡大


出艇

2013/09/13 09:16:33

出艇

先月の前半以来、週末は雨天続きでどこにもいけない。 ようやく休みといい予報が重なったので南伊勢へカヤックとスノーケリングにでかける。 一日目は古和浦の座佐浜へ。 「ロッジさらくわ」から出艇の予定だったのだが、閉店していて誰もいない。 出廷できそうな場所を探して河口付近より出艇する。



タコクラゲ

2013/09/13 09:23:46

タコクラゲ

静かな湾内で何匹もタコクラゲが泳いでいた。



さわくらがま の海

2013/09/13 09:32:32

さわくらがま の海

新しい桑のかまと書いて「さらくわがま」平家の落人の集落らしい。 古和浦湾の奥の静かな海面。



砂州の岬

2013/09/13 09:40:48

砂州の岬

ここから南に進路をとり湾口を目指す。



灯台

2013/09/13 09:45:25

灯台

灯台の東は古和浦の漁港



断崖の海岸

2013/09/13 09:49:06

断崖の海岸

南に行くにつれて断崖となる



座佐浜手前の岬

2013/09/13 10:00:30

座佐浜手前の岬

波もそれほどでもなくのんびりと進む。 気持ちのいい青空が広がっている。



座佐浜手前の岬

2013/09/13 10:05:00

座佐浜手前の岬



座佐浜

2013/09/13 10:10:54

座佐浜

長い砂利の海岸線



座佐浜に上陸

2013/09/13 10:15:42

座佐浜に上陸

山中を歩くトレッキングコースもあるが、やはりカヤックでないとなかなか手軽にはいけない場所。



座佐浜

2013/09/13 10:15:48

座佐浜

まずは浜を探検 比較的ゴミも少なく自然のままの景観が楽しめる。



海跡湖

2013/09/13 10:18:27

海跡湖

長い海岸線の裏手に海跡湖がある。 神秘の湖面だ。



座佐浜

2013/09/13 10:23:33

座佐浜

キャンプ適地、 テント泊の痕跡もある。 シーカヤックツァーの人かなぁ。 一度カヤックにキャンプ道具を積んで行ってみたいが、うちのディスカバリー号では小さいので無理か。



海跡湖

2013/09/13 10:24:34

海跡湖

座佐浜の南北に二つ海跡湖がある。 大きいほうの北側の湖。 カヤックを運んで漕いでみようとも思ったが面倒なのでやめた



南側の海跡湖

2013/09/13 10:28:57

南側の海跡湖

藻がたくさん浮かんでいる。



南側の海跡湖

2013/09/13 10:29:12

南側の海跡湖



浜の南に移動 ツェルトを張ってみる

2013/09/13 10:55:10

浜の南に移動 ツェルトを張ってみる

持っているがほとんど使っていないツェルトを持ってきた。 一応日よけのシェルターにしようと設営してみるが、風でばたついて難民テントみたいだ。



南側の海でスノーケリング

2013/09/13 11:04:16

南側の海でスノーケリング

早速、海へ 透明度も高く魚影は濃い。 カヤックで行って、スノーケリング、なかなか探検気分を満喫できる遊びだ。



海中

2013/09/13 11:13:14

海中

ソラスズメダイが多い



海中

2013/09/13 11:27:01

海中



対岸を目指す

2013/09/13 12:27:49

対岸を目指す

対岸を目指して湾を横断。 下調べはGoogleMapの航空写真で上陸できそうな浜をピックアップ。 数十年前では考えられないことだなぁ。



岬付近

2013/09/13 12:37:38

岬付近

外洋からのうねりが入り、多少波が高い。



対岸の砂浜

2013/09/13 12:46:19

対岸の砂浜

こちらのほうが波が高い。



無名の浜にて

2013/09/13 12:46:22

無名の浜にて

デジカメの電池が終了。 海から上がって電池を替えるが、海水につかった後の電池交換は緊張する。



岸壁

2013/09/13 12:46:25

岸壁

熊野灘に面するあたりは崖が切り立っている。 このあたりは陸の孤島といった感じだ。



海中にて

2013/09/13 12:55:12

海中にて

ここでもスノーケリング 魚影が濃い。



海中にて

2013/09/13 13:07:40

海中にて

このあと大きなイシダイもみかけた。



海中にて

2013/09/13 13:10:47

海中にて

造礁サンゴが見られないのがさみしいが、きれいな海、たくさんの魚を見るだけで幸せだ。



サザエさん

2013/09/13 13:14:37

サザエさん



海蝕洞窟

2013/09/13 13:38:07

海蝕洞窟

このあたりで潜水漁をしている人がいた。 海女さんだろうか。



東側の浜に上陸

2013/09/13 13:42:02

東側の浜に上陸

湾内にはいくつも無人の浜がある。



東側の浜

2013/09/13 13:42:06

東側の浜

いかにも陸上からここに来るのは到底無理という感じ。人跡未踏の浜でぼぉーっとするのも気持ちいい。



帰り道

2013/09/13 14:00:29

帰り道

カヤックをやりだしてここ半年ほど右ひじが痛い。 負担をかけないようにのんびりと漕いで帰る。



砂州の岬

2013/09/13 14:07:07

砂州の岬

久しぶりの好天で気持ちいい。



危うく車が水没

2013/09/13 14:21:04

危うく車が水没

戻ってビックリ、車が海中に没するところだった。 でも草が生えているから大丈夫か。



 

 

 

神仙峡 HOME