木津川 カヤック&サイクリング

マーカーリスト

01 カヤック

GPSログ解析

開始日時2012/09/09 09:27:13終了日時2012/09/09 12:50:18
水平距離13.97km沿面距離15.82km
経過時間3時間23分05秒移動時間3時間05分43秒
全体平均速度4.7km/h移動平均速度5.1km/h
最高速度147.6km/h昇降量合計129m
総上昇量59m総下降量70m
最高高度51m最低高度-14m

02 サイクル

GPSログ解析

開始日時2012/09/09 12:50:19終了日時2012/09/09 13:53:39
水平距離13.47km沿面距離13.54km
経過時間1時間03分20秒移動時間0時間46分23秒
全体平均速度12.8km/h移動平均速度17.5km/h
最高速度65.0km/h昇降量合計104m
総上昇量62m総下降量42m
最高高度63m最低高度3m

写真レポート


笠置より出艇

2012/09/09 09:28:58

笠置より出艇

木津の泉大橋に自転車をデポ、国道163を笠置まで走り、今回は笠置の橋の上流より出艇する。



笠置 巨石群

2012/09/09 09:34:21

笠置 巨石群

まずはちょっと上流へ。 笠置山の巨石群のあたりまで。



笠置上流

2012/09/09 09:35:56

笠置上流

かつて宮方と鎌倉幕府軍の攻防があったと思われる笠置川。



笠置橋

2012/09/09 09:42:47

笠置橋

いよいよ川下り。 笠置キャンプ場に向かい川を下る。 多少の瀬、釣人が多いのでコース取りに気を使う。



笠置キャンプ場を越える

2012/09/09 09:51:49

笠置キャンプ場を越える

相変わらず川原は大勢の人で賑わっている。さすがに川で泳いでいる人は少ない。



JR関西本線

2012/09/09 10:00:09

JR関西本線

単線のローカル線、たまに列車が走る。



杭のある瀬

2012/09/09 10:07:25

杭のある瀬

ちょと危険な杭のある瀬



瀬を歩く

2012/09/09 10:11:14

瀬を歩く

杭のある瀬の左側、浅くなっているので引いて越える。



のんびりだらだら

2012/09/09 10:27:10

のんびりだらだら

ビールを飲みながら流れに身を任せる。 パラダイスやなぁ。



木屋鉱山

2012/09/09 10:36:43

木屋鉱山



誰も居ない川原

2012/09/09 10:43:36

誰も居ない川原



水泳場

2012/09/09 10:51:12

水泳場

何組か泳いでいた。



中洲で休憩

2012/09/09 11:01:16

中洲で休憩

川原を独り占め



和束川との合流付近

2012/09/09 11:16:53

和束川との合流付近

国道より少し離れるので静寂が訪れる 



透明度

2012/09/09 11:24:06

透明度

それほどきれいでは無いが、どうにか許容範囲。



恭仁大橋

2012/09/09 11:27:46

恭仁大橋

前回はここで終了したが、今回は木津まで下る。



加茂

2012/09/09 11:37:38

加茂

かつては材木の筏が頻繁に行きかっていただろう川筋



加茂の川原

2012/09/09 11:41:09

加茂の川原

鮎釣の人がちらほらいたが、ほぼ自然のままの川原。



だんだんと水質が悪くなる

2012/09/09 12:07:58

だんだんと水質が悪くなる



多少の瀬

2012/09/09 12:10:16

多少の瀬

笠置から木津まで多少の瀬はあるが、初心者でもどうにか下れるレベルだと思う。



暗雲

2012/09/09 12:22:00

暗雲

なんか雲行きが怪しくなってきた。 パドルを漕ぐ手に力が入る。



木津に近づく

2012/09/09 12:36:29

木津に近づく

JRの鉄橋とその先には24号線の泉大橋。 もっと下っていたいが、ゴールが近づいてきた。



JRの鉄橋

2012/09/09 12:38:02

JRの鉄橋



右側の流れ

2012/09/09 12:38:06

右側の流れ

JR手前より右側の流れを下る。 ちょっと汚い。



上陸

2012/09/09 12:42:50

上陸

木津、泉大橋の少し下流に上陸。 とりあえずここに置いておいて自転車で笠置に車を取りに戻る。



ここから自転車で

2012/09/09 12:56:42

ここから自転車で

川って俗世界と切り離されているような気がする。 草の生い茂る中や泥だらけの水溜りを越えて俗世界の道へ。ようやく愛車にたどりつく。



泉大橋の上より

2012/09/09 12:59:18

泉大橋の上より

下ってきた川を望む



木津川

2012/09/09 13:14:17

木津川

多少の上りだが、快調に笠置を目指す。 国道163号線は大型トラックが多いので自転車で走るのはうっとおしい。



笠置へ戻る

2012/09/09 13:53:20

笠置へ戻る

車まであと少しというところで雨が降り出した。 車に戻り、木津でカヤックを回収する。